ドロノキ (白楊)
ヤナギ科:広葉樹(落葉)
  材質が軟らかいためこのような名があります。写真はまだ幼木ですがこの時期は横に菱形の模様が現れ、大木になるにつれ縦に深い裂け目が現れるようになります。本州中部以北の谷沿いなど湿った場所に生育しています。用途としては、最近あまり見ることがありませんがマッチの軸や箱材などの他は当社のようなチップ工場でのパルプ材になります。
 
ドロノキ樹形
ドロノキ葉
表紙に戻る