ゴンズイ (権萃)
ミツバウツギ科:広葉樹(落葉)
  ふもとの雑木林のような所に多く見られる、樹高5〜6mの小高木です。写真を撮影した日は曇りがちのやや暗い日だったので樹皮が白っぽく見えますが本来は黒っぽい色で縦に白い模様があります。名前の由来は魚のゴンズイに似てどちらも役に立たないから付いたそうで、地方名も「ショーベン」とか「クソ」が付いた名前が多く、人間からはとても嫌われ、かわいそうな木ですが、実に特徴があり、鮮やかな赤色の果皮に黒っぽい実を10月頃に付けるため庭園木に使われることもあります。  
ゴンズイ樹形
ゴンズイ実
ゴンズイ樹皮
表紙に戻る