ヒトツバカエデ (一葉楓)
カエデ科:広葉樹(落葉)
  カエデなのに葉の切れこみが全くなく、シロウトではモミジの仲間だなんてことはわかりません。カエデ科の仲間は葉が対生(樹木用語説明を見てください)であること、果実はプロペラ状のもの(翼果といいます)が付くことが共通しています。近畿地方以北の本州に分布しブナなどが見られる山地で生育します。秋には鮮やかな黄色に黄葉する小高木です。
 
ヒトツバカエデ樹形
ヒトツバカエデ葉
ヒトツバカエデ樹皮
表紙に戻る