ホオ (朴)
モクレン科:広葉樹(落葉)
  広葉樹の中でも葉が特に大きいことが特徴で、木に詳しくない人でもすぐに覚えられます。樹皮は滑らかです。
飛騨地方ではこの大きな葉を利用した、朴葉ずし、朴葉味噌など、朴葉でなくてはならない色々な料理があります。
材はとても軟らかいため加工しやすく版画板、まな板にも使われます。また芯材の色も緑がかっており、とてもきれいですが、時間の経過とともに褐色を帯びてきます。
 
ホオ樹形
ホオ花
ホオ樹皮
ホオ切断面
ホオ木目
表紙に戻る