イタヤカエデ (板屋楓)
カエデ科:広葉樹(落葉)
  当地方では「イタギ」と呼ぶことがあります。普通のカエデ・モミジより葉の切れ込みが浅くて大きく、「紅葉」ではなく「黄葉」します。
またカエデ科の中では最も大きくなる木で、右の写真の木も約20mの高さがあります。樹皮はやや白っぽい肌で細かい縦じまがあり、それがさらに横に切れ込みが入っているように見えるのが特徴です。

 
イタヤカエデ樹形
イタヤカエデ葉 イタヤカエデ葉
イタヤカエデ樹皮
イタヤカエデ木目
表紙に戻る