カラマツ (唐松)
マツ科:針葉樹(落葉)
  岐阜県飛騨北部地方以北では大規模に植林が行われていますが、当地方(飛騨南部)付近ではほとんど植林されていないため、当社山林ではごくまれにしか見られません。マツ科の針葉樹ですが秋になると黄色くなり落葉するため「落葉松」と書くこともあります。構造材など用途の広い材ですが、林齢の若い材の場合は特に乾燥時にねじれやすく注意が必要です。  
カラマツ樹形
カラマツ樹皮
カラマツ木目
表紙に戻る