カラスザンショウ (烏山椒)
ミカン科:広葉樹(落葉)
 

薬味として使われる山椒(スーパーの食品売場などにある「木の芽」はサンショウの葉)ほど良くはありませんが葉を揉むと香りがします。またサンショウは2〜4mの低木ですが、10m以上の樹高になります。
幼木や枝には鋭いトゲがありますが、生長するにつれ幹表面にはイボ状の模様が残ります。年配の人はこの木のことを「シオンジ」と呼びますが、初めてそれを聞いたときは「シオジ(タモの仲間─当ホームページでは未掲載)」のことを言っているのかと思いましたが、この木のことでした。

 
カラスザンショウ樹形
カラスザンショウ花
カラスザンショウ樹皮
表紙に戻る