マキ (槙)
マキ科:針葉樹(常緑)
  天然の檜と同様、尾根筋の高い所に生育します。当地方での「マキ」とは、正式には高野槙(コウヤマキ)と呼ばれ、葉は仏事用としても使われます。写真では檜とそっくりに見えますが、葉と樹皮に特徴があり、葉は檜のように鱗片状にならず、一枚一枚分かれています。また樹皮は剥がれて解れるとマンモスの毛(?)のように浅く裂けるのが特徴的です。
材質は軽く白色で美しく、かつ腐りにくいことから、風呂桶、椀など、水廻り関係の物によく使われます。
 
マキ樹形
マキ葉
マキ切断面
マキ木目
表紙に戻る