オニグルミ (鬼胡桃)
クルミ科:広葉樹(落葉)
  川や谷など湿った所に生育しています。子供の頃よく、この実の殻を割って食べたものですが、売ってあるクルミに比べて、形がとがっている上にとても堅く、また身がきれいに取れてくれないため非常に食べづらかったのを思い出します。また、実も葉もない季節は枝にある冬芽(写真)を見てください。猿にも羊にも見える模様が出ているのに気が付くはずです。
辺材は白っぽい灰色、心材はくすんだ淡い褐色の材で辺心材の境目はくっきりしています。肌目は粗い感じがしますが、軽くかつ軟らかい材で加工性がよい上、割れや狂いが少ない材です。
用途としては造作材、内装材、家具などに用いられています。
 
オニグルミ樹形
オニグルミ葉 オニグルミ葉
オニグルミ冬芽
オニグルミ樹皮
オニグルミ木目
表紙に戻る