サンショウ (山椒)
ミカン科:広葉樹(落葉)
  写真では大木に見えますが、葉の大きさを見てもらえばおわかりのように、これは接写しているためです。サンショウの木はせいぜい3mぐらいにしかなりません。ご存知のように葉は和食の香辛料としては欠かせない材料で、幹もすりこぎに利用されます。枝の表面にはトゲが多数ありますが、同じ方向に対生して付いており、イヌザンショウは互生しており、葉の臭いも悪いのですぐ区別がつきます。
 
サンショウ樹形
サンショウ葉
表紙に戻る