シロモジ (白文字)
クスノキ科:広葉樹(落葉)
  林道脇などでよく見かける高さ3〜5mぐらいの落葉小高木で、幹は一本だけではなく何本も群れになっています。葉は写真のように3つに裂けていますが、不思議なことに一番幹に近い葉だけは裂けていない丸い葉です。シロモジと同じ仲間の「クロモジ」は高級楊枝として使われますが、シロモジの方は杖などに使われたりするぐらいで材としての用途はあまり聞いたことがありませんが、あまり大きくならず紅葉がきれいなので観賞用にはいかがでしょうか。  
シロモジ紅葉
シロモジ葉
シロモジ花
表紙に戻る