スギ (杉)
スギ科:針葉樹(常緑)
  この木も日本の人工林を代表するごくありふれた木となりましたが、苗字にも「杉」の字が多く使われていることからも日本人が古くから付き合っていた木であることがわかります。しかし、最近では、春先に飛散する花粉のため目の仇にされる木となってしまいました。写真は当社山林に植林されたスギですが、まれに天然のものも見られます。材は、辺心材の境目が明瞭で、辺材は白色、心材は淡い紅色〜濃い赤褐色。肌目はやや粗く、特有の香りがします。脂気(やにけ)が少なく、軟らかく軽いので加工しやすいため溝造材、造作材、建具、家具、樽、桶、工芸品など幅広く使用されています。  
スギ樹形
スギ葉
スギ切断面
スギ木目
表紙に戻る