ヤマハンノキ (山榛木)
カバノキ科:広葉樹(落葉)
  ハンノキが湿ったところを好むのに対し、ヤマハンノキは崩壊地など土地の痩せた所にも先駆けて進出してきます。樹皮はハンノキに比べ滑らかで葉もハンノキと異なり鋸歯が大きく円形をしています。ヤシャブシと同じような茶色の実が翌年の春まで枝先に付いているのをよく見かけますが、冬に葉がない時だとヤシャブシとの見分けがつきません。
当社の山林ではよく見かける高木ではありますが、さほど大木にはならないようです。
 
ヤマハンノキ樹形 ヤマハンノキ樹形
ヤマハンノキ葉 ヤマハンノキ葉
ヤマハンノキ樹皮
表紙に戻る