木材チップとは

木材チップとは、木質系原料を切削もしくは破砕し木片にしたもので、形状では大きく分けて、刃物でフレーク状にカッティングされた切削チップとハンマークラッシャーで破砕され棒状になった破砕チップがあります。

切削チップ 針葉樹チップ
切削針葉樹チップ
(長さ 約25~40mm/厚さ 約4mm)
切削チップ 広葉樹チップ
切削広葉樹チップ
破砕チップ
破砕チップ
(長さ 約30~50mm/厚さ約4~10mm)
チップダスト
チップダスト
(長さ 約3~6mm)
バークチップ
バークチップ
(長さ 約100mm以下)
オガコ
オガコ
(長さ 約1mm以下)
オガコ

ご希望の樹種(サクラ、クルミ、ブナ、ナラなど)の広葉樹や、(スギ・ヒノキなどの針葉樹)によるチップ生産も行っています。単一樹種でも複数樹種の混合も可能です。