株式会社 金山チップセンター 会社案内 サイトマップ お問い合わせ
木材チップ 木くずリサイクル 森林整備 森の響 薪販売 木の辞典
ホーム広葉樹販売(森の響)

 
日本には『木』と呼べるものは数千種類あるといわれています。その中でもヒノキ、ケヤキ、トチなど、高級材として扱っている以外の広葉樹を私たちは『雑木(ぞうき=ざつぼく)』と呼んでいます。しかし、その木が高級材であるか否かは木材として利用する人間が決めたに過ぎません。
弊社チップ工場には原料となる針葉樹、広葉樹ともに多くの種類の木材が入荷してきます。その量は年間約15,000m3。それらは形状的・質的に見て劣ることが多い(細すぎる、曲がりが多い、柔らかい、など)ため建築材・造作材などの「用材」としては役に立たない木として、大半は製紙用パルプ材(=低質材)として木材チップになっています。
しかし、それらの樹木を見ながら私たちは考えるようになりました。「木材チップはそれを原料に紙となることで人に大いに役立っているのでありチップ化すること自体が悪いわけではない。しかし、これら低質材とみなされてきた木にも、銘木に劣らない、実に多くの色と肌触りがある。それをもっと知ってもらいたい、そしてそれぞれが持っている自分の木の個性、特徴を寄せ集めることで単独の木では成し得なかったユニークな風合いが醸し出せるのではないだろうか?」
言わば『おちこぼれ』とも呼ばれそうなこのような木を十把一絡にチップ化することなく、敢えてそのままを素材として利用し、付加価値のある何かを創りたい。こうして私たちは、これらの「雑木」と呼ばれていた広葉樹たちを再評価してもらおうと考えました。
その答えが「森の響」──それは雑木たちが奏でるハーモニー──広葉樹の和音が響き渡ります。
 
広葉樹板の在庫
→広葉樹板の在庫はこちら
 
広葉樹見本帳
¥18,900(税込・送料別)
広葉樹見本帳 岐阜県南飛騨地方で見られる、広葉樹35種類のサンプル板です。すべて弊社に入荷したものを乾燥、製材しました。1枚1枚に樹種、葉形のイラストがレーザー加工されています。また、35種類の樹木を解説した写真入りパンフレットを添付しました。 クワの黄色、ナツツバキの赤、ホオの緑など、カラフルな色や肌触りをお楽しみください。教材やインテリアとしてもお使いいただけます。
<樹種>アベマキ、イタヤカエデ、イチョウ、ウダイカンバ、ウリハダカエデ、ウワミズザクラ、オニグルミ、カシ、カツラ、キハダ、キリ、クリ、クワ、ケヤキ、ケンポナシ、コナラ、コブシ、サクラ、サワグルミ、シデ、シナノキ、セン、トチ、ドロ、ナツツバキ、ネム、ハン、フジキ、ブナ、ホオ、ミズキ、ミズナラ、ミズメ、ヤナギ、ヤマウルシ
<サイズ>60×110mm(板) 255×150×80mm(外箱)
   
小物入れ
¥140,400(税込・送料別:3段×5列の場合の標準価格)
小物入れ 岐阜県南飛騨地方の代表的な広葉樹15種類を使った小物入れです。
引き出しの1枚1枚に樹種、葉形のイラストが小さくレーザー加工されています。
受注生産です。形は階段状(右上がり・左上がり)でも3段×5列の横長の長方形でも可能です。ご注文の際、ご希望の形をお申し付けください。(色調のバランスを考慮するため樹種の組み合わせは異なる場合があります。
※左の写真は試作品のため、1枚の板が正方形サイズの19種類ですが、実物は80×120mmの長方形サイズの板が15種類となります。
   
ご注文方法
 
メールinfo@kanayama-chip.com)、FAX(0576−35−2952)、電話(0576−35−2600)、いずれかの方法で。メール、FAXの場合は以下の項目を明記ください。
1.お名前(フリガナ)
2.ご住所・郵便番号・お電話番号・メールアドレス
3.ご注文商品・数量(小物入れの場合はご希望の型もお知らせください)
4.お支払方法(銀行振り込み・代引き)
※お振込の場合は、ご注文後弊社からお振込口座のご案内を致しますので、代金のご入金確認後、商品を発送致します。
5.配達指定日時等のご希望があれば、合せてご記入ください。
 
特定商取引表記
1.販売者:葛燻Rチップセンター
2.責任者:河尻和憲
3.所在地:〒509-1603 岐阜県下呂市金山町岩瀬1326-6
4.万が一在庫切れの場合はメールにて連絡させていただきます。
5.不良品:速やかにお取替えさせていただきます。
6.お支払い方法:代金引換、銀行振込
7.返品期限:商品到着日より7日以内 (送料当社負担)
※お客様都合はご容赦ください